リリースインフォメーション

S567 「THE WORKS」タイトル: THE WORKS
発売日: 2009/10/28
組枚数: 1
規格品番: EXTN-4
レーベル: EXIT LINE
価格: ¥2,480(税込)

S567 「ROUTE 567」

タイトル: ROUTE567
発売日: 2009/09/16
組枚数: 1
規格品番: EXTN-002
レーベル: EXIT LINE
価格: ¥1,580(税込)

プロモーションビデオ

HOOD SONG feat.YU.KI.KO / S567
クリックで拡大できます。


ROUTE567 / S567
クリックで拡大できます。

S567着うた

レコチョク

レコチョク クラブ・うたにてS567の着うたが配信されております。
是非チェックしてください!!
携帯電話で下記QRコードを読み取ってご利用ください。
S567で検索してください!!


レコチョク クラブうたQRコード

キャリアからのアクセス方法

EZweb EZweb
au oneトップ > カテゴリ検索 > 着うた > クラブ・インディーズ
i-mode i-mode
iMenu > メニューリスト > 着うた/着モーション > Rock/Club/洋楽
Yahoo!ケータイ Yahoo!ケータイ
メニューリスト > 着うた・ビデオ・メロディ > 着うた > 洋楽・Rock・Club

S567モバイルサイト

S567QRコード

S567のモバイルサイトは上記のQRコードを携帯電話で読み取ってご覧ください。読み取りにくい場合は、
http://www.s567.jp/mobile/
へアクセスしてください。

www.s567.jp

アーティスト
D-hy
横浜、都内を中心に活動しているRAPPER
現在1st ALBUM「BAYBLOW」を発売しておりTOWER RECORDSの音楽フリーペーパー誌「bounce」にてSEEDA特集の中でSEEDAと並べて聞きたいアルバムに選ばれ、徐々に注目を集めている。

参加アーティストはSHIZOO、Mr.Low-D、ALLURE(Thug Family)が参加。

また、都内を中心に活動している「THE JACTAR」というラップグループのリーダーでもあり、BAYBLOW RECORDSの代表も勤めており、異色のラップグループ「S567」の一員として活動もしている。

□LINK
mixi
ameblo
myspace
K-JACK
男女共に魅了する見た目からは想像が出来ないほど甘い声とストレートなlyric武器に2004年より都内を中心に本格的に活動開始。

持ち前の行動力から月10〜20本のLIVE活動からHost MCまたSIDE KICKには定評があり数々のGuest DJやmain DJのKICKをこなしていく。

2005年
DJ DAi-KEYなどとREACTというCrewを立ち上げ週末1000人規模のeventへ毎月出演がきっかけとなり今までに様々な海外ArtistのTourに参加する(MC EIGHT,FOESUM,FRANKIE J,Baby Bash,Jae-p,AKSENT,DAMIZZA,young dee,BIG BOY,DJ E-MAN,DJ VEGAS)などと共演。

2006年
活動は現場だけではなく自身も企画者として立ち上げたV.A【BLACK MARKET】シリーズを現在までに2枚発売させている。Vol 1では自信の楽曲がRanking入りするなど注目を集め、同年V.A【ANABA UNDERG MIX 3】をこの時だけのユニットSpelmenboyz(SHARK,KNZ(ICE DYNASTY)十影(LUCK END)K-JACK,COSSACK(PATRIOTS))のメンバーで発表。

2007年
PATRIOTS 1st albumの中の楽曲2007決意表明featカラクリ K-JACKで発表。

Trailers Trashというグループを結成し3曲入りSingle【Carpool Lane】を2枚発売する。

2008年
2月Trailers Trashを脱退しソロ活動を開始S567のメンバーになる。

D-HY 1st Album
【BAY BLOW】
10blonx area feat Mr.Low-D&K-JACK/pro onodubを発表

2009年
セルシオG Recordsから発売された
【ASIAN YOUNG TOKYO LIVE DVD】に参加
同年9/16
S567ミニアルバム
【ROUTE567】
を発表

□LINK
K-JACKの鬼ころしもう呑めません
勇次郎
10代を暴走族という形で過したのち、引退後単身でニュージーランドへ渡った。現地でマオリ族『MAN.K.O』と出会い、HIP HOPを学ぶ。

2002年、日本人やマオリ族と共に『SMOKERZ』を結成。
また半年以上『DJ70111』のもとで日本語RAPをかまし、週3回のEVENT、週1のラジオと、経験を積んできた。

24/7と言うCLUBにてNZでは誰もが知る『ディセプトコンズ』の『サベージ』から高い評価を受ける中LIVEで日本語RAPをぶちかまし反響が良くNZのコンピアルバムに参加することになった。
初の日本人参加というだけあり雑誌にも多く取り入れられるほどの反響を呼んだ。

2005年帰国後埼玉川越を拠点とするGAYA-K率いるT.R.L(TOJO REAL LABEL)結成と同時に参加。
T.R.L(TOJO REAL LABEL)メンバー、[254][J.K.L][CAN-D][勇次郎][METAL BAT][N.O.N.A][HADES]と今や日本各地にてLIVEを繰り広げている。
そして埼玉NO.1 GANGSTA『S.S.G』のフルアルバム『200X』に2曲の参加。

2005年、タメである『Mr.LOW-D&K-YO&SHO-W』とCLUBで出会い、2009年『S567』の旗揚げに参戦。

自由を象徴し、愛に生きる一生現役地元現場主義ラッパー勇次郎。

□LINK
T.R.L